いいもの掲示板

名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
アイコン
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

◆ご自宅からのレビュー投稿のお仕事です◆ - 株式会社デジリンク

2017/10/25 (Wed) 16:58:09

在宅ワークのお仕事依頼です。

商品やサービスのレビューをマニュアルに沿って
ご記入いただくだけのとても簡単な業務になります。
文章を書くのが苦手な方でも簡単に取り組める仕組みに
なっておりますので、お気軽にご応募ください。
【報酬】
レビューに掲載される広告がクリックされる度に
5円~の報酬が永続的に発生します。
(レビューの広告が1日10クリックされた場合)
5円×10クリック=50円
365日だと18,250円
10記事あれば182,500円
50記事あれば912,500円
100記事あれば1,825,000円⇒月収に換算すると152,083円!
【募集地域】
全国どこでも在宅や外出先などから
海外在住の方はPayPalでの報酬お受け取りが可能です。
【応募資格】
パソコン、スマートフォン、携帯電話でインターネットに接続出来る方。

【応募方法】
ご入力いただいたメールアドレス宛に、
お仕事の詳細について自動返信メールを送信いたします。
必ず受信可能なメールアドレスをご入力ください。
携帯アドレスをご使用の場合は
ドメイン受信許可を設定してください。
それでは、ご応募お待ちしております。

ip:49.97.100.35
host:sp49-97-100-35.msc.spmode.ne.jp
UA:Mozilla/5.0 (Linux; Android 7.0; SO-01J Build/39.2.B.0.208) AppleWebKit/537.36 (KHTML, like Gecko) Chrome/61.0.3163.98 Mobile Safari/537.36

とおの屋要 - 森のセンベイ

2017/04/04 (Tue) 18:28:57


「旨いどぶろくが呑みたい」

「美味しい料理が食べたい」

それを叶える岩手の『とおの屋要』さんをアップしました。

ご主人の要太郎さんは料理人であり、

杜氏でもあります。

しかもどちらも極めたいという並々ならぬ姿勢は、

俗に言うならば食の世界の”大谷翔平”。

それが過言ではないほど希有な存在のお宿です。

L'evo レヴォ 富山フレンチ - 森のセンベイ

2016/08/14 (Sun) 19:28:40


リバーリトリート雅樂倶にある「L’évo レヴォ」で
フレンチをいただきました。


NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」に
出演したり、
ミシュランガイド富山でも
☆を獲得したようですが…。

Re: L'evo レヴォ 富山フレンチ - レッドガイド

2016/08/21 (Sun) 10:00:34

森のせんべいさま,おはようございます。突然のコメント,朝からスミマセンm(._.)m 
NHKの仕事の流儀でレボを見て以来ディナーでお邪魔したいと考えておりました。いろいろな評判を読ませていただくと高い評価が多い中かなり低い方もいたので,どういうお料理なのかと思っておりました。
前衛的フレンチとか革新的とか言われていたりしていますが,お味はいかがでしたか。お料理は絶対おいしくいただきたいので,これはお食事された方に直接訊くのが一番だと思いました。ブログを読みましたが、そのあたりのニュアンスがもう一つだったもので(;^_^A スミマセン!
突然で申し訳ありませんが,どうぞよろしくお願いします。

何を矜持とするのか… - 森のセンベイ

2016/08/22 (Mon) 17:55:50

レッドガイドさん、こんばんは!

拙いHPを見ていただき、有り難うございます。
レヴォの件ですが、ページで書いた通りです(笑)。
端的に言えば「拘りすぎ」かなあ。

カトラリーを引き出しから取り出すのはOK。
でもフォークもナイフも柄が細くて使いにくい。
箸もデザイン重視で、使い勝手が悪い。比重を無視しているので、料理を落とす恐れがある。
独特な器も面白いが、傾いた器に鯛料理で汁がこぼれ、おしぼりで拭きながらいただくことに…。
最後のデザートの器はででっぽの巣?

料理の彩りや見た目は美しく、味は複雑かつ濃厚。
苦みの鮎を味わうのは独創的。
生後68日の若鶏と告白され「姿焼き」て食欲減。
食材本来の味とフレッシュ感は無く、グラニテや白ワインが合いそう。

地元を揃えることを矜持とするのか、
客本意に拘るのか、その方向性だと考えています。
レストランを素敵空間として捉える方、
店の佇まいと共に流れる上質な時間、雰囲気も御馳走に愉しむ方には、間違いなくお勧めできるでしょう。

Re: L'evo レヴォ 富山フレンチ - レッドガイド

2016/08/23 (Tue) 10:25:12


森のせんべいさま,お返事ありがとうございます!
レボを高く評価している方は店の雰囲気に満足しているようですね。カトラリーが素敵とかテーブルがすっきりして良いとコメントしていましたが,使いにくいというのは初耳です。いろいろなお料理写真を見ると器はとっても素敵(*^_^*)
以前京都でいただいたフレンチも見た目は豪華でしたが,味はもうひとつでした。食べてみないと分からないものですね。とっても参考になりました!
ところでせんべいさまはリトリート雅樂倶に泊まられたんですか。

リトリート 素晴らしいお宿です。 - 森のセンベイ

2016/08/26 (Fri) 17:58:59

レッドガイドさん、こんばんは!

まず食べてみることが大事だと思います。
美味しいか否かはそれぞれの嗜好によって異なるし、何をもって旨いと考えるのか、その点も人それぞれでしょう。
カフェのお店お洒落なインテリアやロケーションで格段に味が変わるもの。
たとえコーヒーが不味くてもそれらが良ければ美味しく感じるかも知れません(笑)。

リトリート雅樂倶、再訪しました。素晴らしいお宿です。
いずれアップしますね。

無題 - はな

2013/09/05 (Thu) 19:02:30

森のセンベイ様。こんばんは。毎日書き込んでしまい申し訳ございません。フェザント是非行ってみたいです。森のセンベイ様お墨付きでしたら間違いございませんね!奥様と同じ赤いバックがほしいです。また、ご紹介されておりました弘前の革のお店にもいってみたいです。このような日本の美しい文化を後世にも残していってほしいです。秋はあんこうの季節ですね。私もあまり得意ではなくどちらかというと、秋はお蕎麦と果物、栗がたのしみだったりいたします。ほしいもお好きでいらっしゃいますか?見た目がイマイチなため敬遠されるかたもいらっしゃるとききます。栄養価が高く自然食品なので、私は大好きで一日3食(笑)のときもございます。飛田勝治農園さんが個人的にオススメです。(飛田さんという名字でホシイモ農家さんが多い地域ですので、お間違えなさいませんように。。)森のセンベイさま。次回はおおいにお腹をすかせていらしてくださいね! お待ちしております。

Re: 無題 - はな

2013/09/05 (Thu) 19:50:42

誤って新規で投稿してしまいました!すいませんm(__)m

干し芋は昔からおやつの定番でした - 森のセンベイ

2013/09/05 (Thu) 21:09:44

はなさん、早速のご返事、有り難うございます。
コメントはどちらに書いてもOKです(笑)。

飛田勝治農園さん、早速HPを観てみました。
ひとえに「安全で美味しいもの」にこだわり生産されていますね。
日本の農家はやはり素晴らしいです。
>日本の美しい文化を後世にも残していってほしいです。
全く同感です。
一番身近にあるものを今後も愛用、応援していきたいと思います。

はなさんのコメントから、なかなかのこだわりが垣間見られました。
分からないことだらけなので、これからも宜しくお願いします。
PS「~様」、これ駄目です。禁句です。

Re: 無題 - はな

2013/09/05 (Thu) 21:55:18

森のセンベイさん(様ではなく、さんで呼ばせていただきますね!)お宿もお料理も、ものづくりも大切なのは心ですよね。こちらこそいろいろお教えいたたきありがとうございます!あたたかい、ひろーい心の森のセンベイさんのホームページに出会えて本当に嬉しく思っています。出会いは素晴らしい、人生は楽しいですね。長々失礼しました。よい週末をお過ごしくださいませ。

旅行スランプから脱却中 - アグネス URL

2013/09/13 (Fri) 05:07:20

はじめまして、はなさん。
「里海邸」さん、楽しんできて下さいね、素敵なオーナーにもどうぞよろしくお伝え下さい。
私は10月のプレオープン時に連泊し、ランチは水戸に出てイタリアンを食べました。
こじんまりしたお店で、お茶目なシェフのいる「リストランテ・ダルソウシ」さんです。
連休中でしたが、この日は私達の貸切でした。
豆大福の「小倉屋」さんもその時行きまして、単品だけで勝負ってすごいと思いました。
個人的には母方の遠縁にあたる京都ふたばのものがなじみ深いです。
あちこちの催事でも買えますしね。
「パン工房 モリヤ」さん、「みよし亭」さんも行ってみたいなぁ。
今年はリピート宿は5泊以内と自分で決めたので、他はランチなどで伺っている状況なのですが、来年は「里海邸」さんと教えて下さったお店もめぐりたいです。
又いろいろと教えて下さいね。

森のせんべいさん
お久しぶりです。
花嫁の長いベールが麗しい!

ご主人が若くてカッコイイ、確かに。
七夕に富良野にオープンした「オーベルジュ・エルバステラ」さんのオーナーシェフを推薦します(笑)。
ほのぼのした雰囲気で、厳選素材を使った繊細な料理を出して下さいました。
まだ若いご夫婦が始められたばかりで、今は宿泊のみ3室だから全室制覇も考えまし
たが、次回からはレストランへと思っています。
というのも、おとなりの美瑛「お宿 一凛」さんに泊まって2食食べたいから。
これはオーナーご夫妻と出身地や年齢が近いから、そう感じるのかも知れません。
というわけで、この夏で「一凛」さんと広島「石亭」さんの全室制覇ができました。

今年はどういうわけだか、イタリアンの宿にご縁があり、新規オープンの宿でも食事はイタリアンが多くて。
昨年オープンですが、丹後「小さな白い花」さん、郡上八幡では「オーベルジュ雀の庵」さんへ。
7月オープンの阿蘇の「心乃間間」このままさんは、設計家さんにおすすめの部屋をお聞きして決めました。
こちらはせっかくだから暖炉に火の入る頃に。
熊本は同じ7月に「天使の梯子」さんと同系列の「天草 天空の船」さんもできました。
あるイベントにあわせて検討中なので行けても来年です。
先週スイート6室が新たにできた鳴門の「モアナ・コースト」さんは13年ぶり。
前回は桜の季節でしたが、やはりイタリアに行った年でしたから自分でも不思議です。

以上、近況報告を兼ねたニューオープン情報でした。

写真はやはり七夕にオープンした、北海道上川町のオーベルジュ「フロテッロ・ディ・ミクニ」さん。
ヴィラのテラスでの朝食です。
こちらは隣接するガーデンのできる来夏以降がおすすめです。

すてきなブログが! - 森のセンベイ

2013/09/13 (Fri) 18:57:44

アグネスさん、こんばんは!
ご無沙汰しています。

また旅行が再開されたようで、何よりです。
いろいろな新規宿が登場しましたね。
精力的に巡られているようで、お宿の名前を聞いただけでワクワクしてきます。

ニューオープンのお宿は、
東京五輪でも登場した「おもてなし」や、
お客を引きつける魅力に溢れているでしょうから、
そのお宿マジックにかかったら最後、虜になってしまうのでしょう。

またアグネスさんの場合は、単に宿と客という立場を超えて、
ご主人や女将さん、或いは設計士や建築家とお宿作りにかかわられているので、
なお一層思いを深くするのでしょう。
お宿巡り以上に、素敵な方々との交流や出会いが足を運ばせるのではないでしょうか。

ハンサムウーマン…じゃなかった、
若くてかっこいいご主人に会うのも必然(笑)??

A&Pのお宿千夜一夜を見ました。
そちらに書き込みをしようと思っていたのですが、そういう欄がないようで、
こちらで失礼します。

こんな素敵なページを作っていたのですね。
広大な砂漠を流浪し、オアシスを見つけた気分です。
今後の旅行の参考になる宝が沢山込められているので、嬉しいです。
ゆっくり拝見したいと思います。
お宿やレストラン情報も魅力ありますが、
一番惹かれるのは、趣ある表情を醸し出している猫ちゃんかな(笑)。

明日は能舞台初体験。
途中で寝ないか、いびきをかかないか、ドキドキ(笑)!

PS.興味津々な情報が盛りだくさん。
早速iPhone画面(右下)に登場しました。

Re: 無題 - はな

2013/09/17 (Tue) 15:28:50


アグネス様

はじめまして。こちらこそどうぞよろしくお願いいたします。
全国の素敵なお宿のご紹介いただきありがとうございます。
アグネス様のブログも夢中になって一気に拝読させていただきました。
お宿一凛さんや、オーベルジュエルバステラさんも是非いってみたいです。
ご主人が若くてかっこいい~なんて♪楽しみがもう一つ増えました!行きたいお宿が増えすぎてしまって
生きているうちに、全部制覇できるのかどうかが不安になってまいりました。(笑)
県内にはいままでおすすめできるお宿がなかったので、
里海邸さんがオープンしてとても嬉しく思っています。
小倉屋さん、ダルソウシさんにも行かれたのですね。
次回は、
みよし亭さんにもよろしければ足をお運びくださいませ。今からですと来年いっぱいは
難しいかもしれません。
私はあまり、今までインターネット上の掲示板等に書き込みをしたことがなかったのですが、
森のセンベイさんのHPBBSは人と人とのつながりを
感じることができ、ほっとする空間で、思わず書き込みをしたくなってしまいます。このような場を設けてくださり
ありがとうございます。


一つお願いがあるのですが、、
千葉県内のお宿でお勧めがあればぜひ教えていただけないでしょうか?
お名前にあがっていたオーベルジュ・ド・マノワール吉庭
というのはいかがでしたでしょうか?

はなさんも是非! - 森のセンベイ

2013/09/17 (Tue) 16:56:22

はなさん、こんにちは!

そうなんです。アグネスさんの行かれたお宿を巡ろうと思うと、
一体何十年かかるのだろう、と思います。

はなさんは若いから大丈夫でしょうが、
私は年なので無理。
最近は2020年東京オリンピックを元気で見よう!が我が家の合い言葉です(笑)。
そうそう、1964年オリンピックは東京で聖火リレーを生で観ました!

さて、実はずっと躊躇していたのですが、
 若い世代中心のお宿なのかな?
 我が家でも大丈夫?
 ドキドキ…
アグネスさんお勧めの「おとぎの宿米屋」、訪ねることになりそうです。
昔話に思いを巡らしながら、料理をいただいてみたいと思います。
もちろんはなさんなら、ジャストぴったりだと思います(笑)。

千葉 佐原 オーベルジュ マノワール 吉庭 - アグネス URL

2013/09/21 (Sat) 18:26:46

はなさん、お待たせしました。
1度お返事書いたのですが、消えてしまって・・・
とりあえず私の放置ブログに写真だけ出しました。
前後の写真がないので、探さなくては。
それから千葉はあまり行かないので、おすすめもよくわからなくてすいません。
年末年始に成田の近くで1泊するかもしれず、宿泊先を検討しなくちゃいけないのですが。

森のセンベイさん
そうですか、いよいよ。
泉質は佐賀の「風の森」さんあたりと似ていて良いですよ。
部屋は「さとの間」か本館2階の露天風呂が広いタイプを選ばれるといいと思います。
私がブログに書いていたタイプの部屋とはサービス内容が違います。
初訪問時は本館のベアチェアのある部屋にしました。
今は無料のカフェもあるし、冷蔵庫内フリーは不要かも。

写真は吉庭にすみついたちゃったネコ。
鹿児島・妙見温泉の「石原荘」さんにもいました。
チェックイン時間に現れる賢い子でした。
夕食時に個室訪問してくれた「三水館」さんちのにゃんぞうとか「角上楼」のタンちゃんとか、みんな元気かな~。
ねこ温泉、いぬ温泉って各地にいっぱいありますね。

ワンニャンに1票! - 森のセンベイ

2013/09/23 (Mon) 17:25:13

アグネスさん、こんばんは!

連休は出掛けていましたので、失礼しました。

米屋さんの話題を書いたら、川○さんという方から直メールをいただきました。
3ヶ月に一度は訪れているそうで、
「お湯も良いし食事も工夫されています」という事でした。
やはり女性に好かれるお宿なんでしょうね。
客室は仰る通り、「さとの間」あたりで考えています。

ねこちゃん、いいですね。
写真を見ただけで、もう駄目です(笑)。
温泉に猫ちゃん、わんちゃんは確かに多いですね。
お湯につかってまどろんで、ワンニャンの肉球に触れてでれでれして…。
癒やし系のいい番頭さん役を担っていると思います。

ところで温泉に出掛ける方こそ、自宅でワンニャン家族が多いようです。
特に猫ファンが多いような…。
猫ファンは温泉ファンに比例する??
「温泉と肉球に纏わる一考察」
なんて論文、誰か書いていないかなあ(笑)。

Re: 無題 - はな

2013/09/24 (Tue) 16:24:28

アグネス様。お忙しい中オーベルジュ・マノワール吉庭お写真のアップありがと
うございます。
後程ゆっくり鑑賞させていただきますね。ねこちゃんかわいい~~
三水館のにゃんぞう☆とは!!私の祖母の家と近いので度々おとづれます。
にゃんぞう様とは、一緒に寝ております(笑)気が付くと、布団にはいってくる
のですよね^^
かわいくてたまりません。また会いたくなってしまいました。

千葉のお宿で検索していて 気になるところがこちらです。http://www.awa-
kinokuniya.com/bettei/
お値段もリーズナブルですよね。千葉はドライブがてらいける範囲ですので、
行った際には
またご報告させていただきますね。


森のセンベイさん。

こんにちは!!東京オリンピックを元気で見よう!には笑ってしまいましたよ。
聖火ランナーを生でご覧になられたとはうらやましいです。
オリンピック開催は嬉しいと同時に、これからあらゆるビジネスが錯綜して・・・と
心配な部分も大いにありますね。
大切な場所やものを思う心は失わないでほしいなと願っております。
願うだけでなく微力でも私たちも行動しなきゃですね♪

おとぎの宿にいかえるのですね^^
わたしのいつか行きたいお宿リスト上位にランクインしているんです。
ジャストサイズでございますか?(笑)ありがとうございます。
森のセンベイさんのレポートが今から待ち遠しいです。
とっても楽しみにしておりますね。

紀伊乃国屋別亭、良さそう! - 森のセンベイ

2013/09/24 (Tue) 21:12:18

はなさん、こんばんは!

そうなんです。
聖火ランナーがやってきた日は雨にもかかわらず、人混みでいっぱいでした。
親父に抱っこされて眺めたのが、今のように思い出されます。

2020年の東京オリンピック、確かにいろいろあるでしょうが、
楽しみです。

という事で7年後を予想!
日本酒の出羽桜がニューヨーク、九平次はパリで認められ、
獺祭はレストラン兼営業拠点を来年パリに出すので、日本文化が一層花開くでしょう。
 ①「走り、旬、名残」を味わう日本料理が世界文化遺産に登録。
 ②「お・も・て・な・し」が世界標準に。
 ③外国人が大挙日本旅館にやってくる。
となると、お宿の予約が難しくなる??

やめ、撤回です(笑)。

無題 - はな

2013/09/26 (Thu) 14:31:14


森のセンベイさん。こんにちは。

いつも楽しいお話をありがとうございます!
お父様に抱っこされてなんて、、素敵な思い出ですね!!
7年後にはお宿がとりにくくなるのは、私たちにとって大変困りますね。
はい、撤回いたしましょう(笑)

来年の奥入瀬から岩手、宮城と5日間くらいかけて旅をしたいと思っています。
私は仙台の七夕祭りにしかいったことがないので今からプランニングがとても楽
しみです☆
だいこんの花と山風木 でしたら、お食事の量以外で何か異なるポイントはござ
いますでしょうか?
お勧めはやはり山風木さんでしょうか?
(私はかなりの小食らしいので、ボリュームはあまり問題ないんです><)
また、岩手の湯川温泉 山人が気になるのですが、、こちらの情報はございます
でしょうか?

是非、またお勧めスポットなど、いろいろ教えていただけたら嬉しいです。
宜しくお願いします。

東北は温泉がいいですよ。 - 森のセンベイ

2013/09/26 (Thu) 22:35:19

はなさん、こんばんは!

来年は東北ですか。今から先手必勝パターンですね。
5日間となると、たっぷり楽しめそうです。
ついでに出掛けるまで、たっぷり悩んでください(笑)。

訪れる季節が分かりませんが、覚えで書いてみます。

奥入瀬は渓谷が素晴らしいです。
初めて訪れたのは盛夏でした。以降春、秋、初冬などに訪ねました。
一番はやっぱり紅葉の時期です。
特に蔦温泉、それと湯川山荘から十和田湖周辺が錦秋に染まって鮮やかでした。
少しは走りますが、初冬の八幡平は枯れた針葉樹林が蕭蕭たる様を物語っています。

新緑の奥入瀬は散策にぴったりです。
小さな滝や清流が清々しいので、車は是非置きたいです。

岩手なら花巻温泉周辺と宮沢賢治関係で楽しめます。
一関あたりの厳美渓、舟遊びの猊鼻渓も風情があっていいと思います。

山人は訪ねたことはありませんが、確かりんくさんが行っていたような…。
温泉通な方なので、直接聞かれるといいかも知れませんね。

だいこんと山風木、一番の違いは客室露天があるかどうかです。
客室露天や貸切温泉など温泉好きなら、間違いなくだいこん。
ただ、今はどうか分かりませんが、だいこんは客室から母屋まで通路が外同然なので、降雪時は厳しいかも。
食事処のコの字も、膝掛けを借りても辛かったのを覚えています。

遠刈田温泉なら、竹泉荘もありかも知れません。

概略を書いてみました。
また何かありましたら、いつでもお知らせ下さい。

無題 - はな

2013/09/30 (Mon) 11:52:27


森のセンベイさん。
さっそくお返事いただきありがとうございます。
いろいろ教えてくださり感謝いたします。ありがとうございます!!
東北は新緑の季節5月後半~6月上旬を考えております。
竹泉荘ですか~恥ずかしながら
存じあげなかったのですが、こちらも素晴らしいですね~!!
是非候補にいれますね。
4泊では、足りなさそうです!(苦笑)
紅葉の季節おすすめとのことですので
2本立てですかね♪森のセンベイさんおすすめのレザーのお店にもよらなければ♪♪
旅のプランニングをしているときが一番わくわくしているかもしれません。

JR九州が先日発表したクルーズトレイン「ななつ星in九州」に夢をはせております。
究極のリゾートと言われる天空の森に宿泊するプランがあるようですね。
あの自然に身を置くことが許される精神(と貯金(笑)も)に成長できたら、、、いつか!!と思っています。

ななつ☆ 早い実現を! - 森のセンベイ

2013/09/30 (Mon) 21:30:59

はなさん、こんばんは!

5月の後半の東北なら、新緑が青々しい一番いい時期です。
奥入瀬の散策、そして十和田湖で遊覧船もいいですね。
ゆったり巡りたいなら、手こぎボートがベストです。

竹泉荘は以前も同様の名称で結構高級路線でやっていましたが、
あまり評判がよくなかったので、今は外資が入っています。
ホテルライクな竹泉荘、料理重視(地物より海の幸が多いですが)の山風木、
お籠もり系のだいこんと言ったところでしょうか。

遠刈田周辺はチーズ工場、ちょっと足を伸ばして例のハンドバッグ、
白石方面に抜ければ、ドライブコースも快適です。
まだ先なので、マップ片手にあちこち出掛けてみてください。

九州の「天空の森」ですか。
以前から噂に聞いていたお宿です。
広大な霧島の大地に凄いモノを造りましたね。
>自然に身を置くことが許される精神に成長できたら…
どうしよう!
我が家は年齢的に成長が止まり、もう退歩だけですよ(笑)。

写真は平泉の世界遺産です。

山人と山桜・桃の湯 - アグネス URL

2013/10/15 (Tue) 07:08:25

おはようございます。
またまたご無沙汰しておりました。
9月後半に四国旅行し、その後私の仕事が多忙に。
仕事は来週いっぱい位で落ち着きそうですが、理由あって11月と年末年始の海外は全てキャンセルする事になりました。
残念ですが、資料整理の時間ができたと思うようにします。

さて遅くなりましたが、はなさんとの話に出ていた「山人」さん。
一昨年の7月中旬に泊まりました。
写真だけですが、整理したのでご参考になさって下さい。
この時は東北の「山」の名のつく宿めぐりがテーマで「山桜桃の湯」さん、「山人」さん、「山の手ホテル」さん、「ホテル・モンテアルマーナ」さんと泊まりました。
ふざけているようですが、どこもいずれと思っていた宿なので行けて良かったです。
残念ながら「山風木」さんや「櫻湯 山茱萸」さんはリピートになるのでパスしました。

写真アップ、有り難うございます。 - 森のセンベイ

2013/10/15 (Tue) 14:45:01

アグネスさん、こんにちは!

仕事が多忙とのこと、この3連休も大変だったのでしょうか。
早くゆったりできるといいですね。

山人の紹介、有り難うございます。
はなさんもきっと参考になることでしょう。
私もこちらのお宿に宿泊してみたくなってきました。

ちょうど来月、今回紹介にあった宿の近隣に宿泊します。
そこの県は我が家にとって、どうも鬼門なので、
本当は酒、いえ避け…。

東北は山里の広がる地域ですから、コメント通り「山」が付くお宿が多いですね。
東北6県で思い浮かぶ言葉を並べると、
「山奥」「豪雪」「別れ」「一人酒」「さすらい」…
まさに演歌の独壇場で、何処か哀しい(笑)。

写真は鶴岡の伊藤農園。
品種改良の妙?同じ房で赤と緑が鈴なり。もっと驚きが一粒で2色!

こんばんは - はな

2013/10/21 (Mon) 19:06:10

森のセンベイさん、アグネスさん。こんばんは!
仕事でバタバタしており、ご無沙汰してしまい失礼いたしました。山人さんのお写真ものせていただきありがとうございました!参考にさせていただきます。
さきほど、里海邸さんのホームページにアクセスしましたら、新しい宿泊プランが登場していました。早速来年度も予約してしました♪
だんだん寒くなって参りましたのでどうぞお体ご自愛なさって、穏やかな日々をお過ごしくださいませ。また遊びに参りますね!いつもありがとうございます。

無題 - はな

2013/09/03 (Tue) 14:18:25

はじめまして。里海邸で検索をしていて偶然たどり着きました。
素敵なホームページで魅了されてしまいました。ご紹介されておりました
上質な宿は、すぐに今後宿泊したいリストに追加させていただきました。
お教えいただきありがとうございます。参考にさせていただきます!

私は、笠間市の近くに住んでおりますので、ご紹介されていた
日動美術館にもよく足を運びます。
お食事処のお話がでておりましたので、、少しだけご紹介させてください。
笠間市のみよし亭です。私は年に2回ほど訪れております。
ご主人がメディアにはいっさいでないことを貫いており早15年ほどたつかと思います。
予約は一年先までいっぱいです。
普通のご自宅に招かれるという形ですので
お世辞にもインテリアや眺望がすばらしいとはとても言えない。。。のですが
お食事と器がお好きでしたら、喜んでいただけるかなと思います。残念な点は、量が少ないことです。
少し車を走らせまして、栗の家でお茶をされたら良いかとお
もいます。ギャラリー門とうつわや季器楽座にもぜひお寄りくださいませ。
伊東豊雄さんの手がけられた笠間の家も先日プレオープンいたしました。館内も自由に見学でき、
とても楽しかったです。稲田酒造さんもさまざまなイベントを行っております。四季蕎麦「山桜】さんも
ロケーションがすばらしいです。


とおの屋要さんの人生の成功=素敵な出会いに非常に共感しております。
こちらを訪れなければ出会えなかったお宿です。ありがとうございます。
最近30代になり、出会いの一つ一つに意味があるのだなあと
感じることが多くなりました。 


こちらのBBSのほかにブログもされていらっしゃるのでしょうか?
探してみたのですが、どちらからお伺いすればよいかわかりかねまして
宜しければお教えいただけたら嬉しく思います。
宜しくお願いいたします。

ありがとうございます! - 森のセンベイ

2013/09/03 (Tue) 21:33:10

はなさん、こんばんは!

拙いHPをたまたまでも見つけてくれて、嬉しいです。
>上質な宿はすぐに今後宿泊したいリストに追加…
有り難うございます。たぶん気に入ってもらえると思います。

里海邸もとおの屋要も、どちらもとても素敵なお宿です。
もともとこちらにいらっしゃっているアグネスさんご紹介の宿ですが、
共通しているのは、ご主人が若くてカッコイイという点でしょうか。。。
女性の方必見、いえいえ必泊のお宿です(笑)。

とおの屋要ご主人、佐々木要太郎さんはちょうどはなさんと同年位代だと思います。
限定一組の宿なので、ゆっくりお話ができる機会があります。
>出会いの一つ一つに意味がある… 同感です!!
よく「話に花が咲く」と言いますが、
元は次々と話題が出て会話が弾む、という意味なんでしょうが、
きっと花が咲くほど素晴らしい出会いになる、
という事なんじゃないかと思います。

笠間市の紹介、有り難うございます!
益子焼もいいですが、笠間焼の自由闊達な作風が好きです。
日動美術館もパレットが面白いし、散策にも最適。
近隣にお住まいのはなさんが羨ましいです。
「ギャラリー門」以外のお店は何処も訪ねたことが無いので、次回の楽しみが増えました。
みよし亭や笠間の家など興味津々です。
器も料理も大好きなので、貴重な情報は嬉しいです。
いろいろまた教えて下さい。

ブログは幾つかやっていましたが、煩雑になるので、数年前にこのHP一本にしました。
たまにまたこちらのHPを覗いてみて下さい。

無題 - はな

2013/09/04 (Wed) 11:47:49

ご丁寧にお返事いただきしありがとうございました。

ギャラリー門はすでに行かれてらっしゃったのですね。失礼しました。
奥様とてもおしゃれで素敵ですねー。モデルさんのようです。
笠間までいかれましたら、水戸の小倉屋の 豆大福もおすすめです。(個人的には、都内よりも美味しいと思いま す。)
パン工房 モリヤ もお気に入りです。
食ばかりですいません・・(笑)県内は、残念ながらサービスに関しては・・・なところが多いため
がっかりされてしまうかもしれません。
私は都内のレストランと比較してしまい、ついつい辛口になってしまいます。

とおの屋要様の件、アグネス様にもお礼申し上げます。
ありがとうございました。

またいろいろご教示いただければ嬉しく思います。
HPの更新も楽しみにしておりますね。花が咲くほど素晴らしい出会い!がたくさん
訪れますように!!
*酒造の名前を間違えておりました。正しくは稲田駅から臨む【磯蔵酒造】です。

また茨城に出掛けます。 - 森のセンベイ

2013/09/04 (Wed) 20:30:32

はなさん、こんばんは!

笠間や水戸方面のお店紹介、ありがとうございます。
>食ばかりですいません…
いえいえ、大好きです(笑)。
小倉屋さんもモリヤさんも全くの初耳ですが、うちのが好物なので、
必ず伺うことになると思います。ピンポイントの情報です。

>酒造の名前を間違えておりました。
やっぱりそうでしたか。検索してみたら、奈良の酒造会社が出てきて、
アレレ?と思っていました。
「磯蔵」のお酒は確か里海邸でいただきました。
美味しいお酒ですね。

茨城と言えば、偕楽園やつくば、各種工場見学等が思いつきますが、
我が家での家老級のモノは水戸のくめ納豆です。
他のに目移りしたときもありますが、
親企業が変わってもこよなく愛して、必ず冷蔵庫に入っています。

結構こういうローカル的な食品が好きなので、
はなさんのお話は、とても参考になります。
そういえば昨日、水戸市の観光課からイメージ調査依頼がありました。

里海邸が順調に歩んでいるようなので、ホッとしています。
再々訪?して、はなさんのお勧めスポットも回りますね。

Re: - はな

2013/09/05 (Thu) 05:18:19

森のセンベイ様。おおきな納豆の画像に思わず笑ってしまいました。私も納豆大好きです!舟納豆の工場に行き大量購入しています。こちらの本を参考に県内の美味しいもの探しをしています。茨城のおいしい贈りもの―ほんのきもちです (ゆたりブックス)里海邸には秋に宿泊します。県内で宿泊はあまりない今からとても楽しみです。また楽しいお話をお聞かせくださいませ。素敵な奥様の御愛用のお品、お気に入りも気になるので是非コーナーをリクエストしちゃいます。ありがとうございました!

いい旅を! - 森のセンベイ

2013/09/05 (Thu) 18:10:05

はなさん、こんばんは!

「茨城のおいしい贈りもの―ほんのきもちです」
タイトルが奥ゆかしくていいですね。アマゾンで買ってみたくなりました。
秋の里海邸となると、アンコウ料理が美味しくなる時期ですね。
よくご存じでしょうが、秋の大洗周辺ではアンコウの看板を沢山見かけました。
アンコウはあまり得意ではないのですが、野菜は新鮮だし、干し芋も旨い…、
茨城は都心からも近いので、いい立地だと思います。

蛇足ですが、うちのが身につけているモノは全てmade in 道産子…
じゃなかった!made inj japanです。
靴は全部REGAL、バッグはフェザントというハンドバッグメーカーです。

http://abegumi.com/pheasant.html に詳しく書いていますが、
遠刈田温泉(だいこんや山風木など)、青根温泉、秋保温泉、峨々温泉という
山里からほどよい土地に工場兼店舗を構えています。
東北にいらしたら、温泉とセットで出かけてみください。
そして旦那様におねだり!するといいと思います。
以前某高級ブランドバッグを試しに買ったら、
フェザントの方が遙かにいい皮革を使用しているのが分かり、
また最近は若手デザイナーによるカワイイ系も増えているので、加速気味に購入。
先週も!でした(笑)。

と言うことで、「いいもの~」を地で行くように、
日本製品を愛用しています。

蛇足が一番長かったですね(冷、汗)。
では秋のご旅行、「湯ったり」「舞ったり」「呑んびり」なさってください。

掲示板をご覧の皆様へ - 森のセンベイ

2013/09/04 (Wed) 20:35:24

最近、広告などの書き込みが増えておりますので、
暫くの間、承認制にさせていただきます。

ご迷惑をかけますが、宜しくお願いします。

あんずさんへ - 森のセンベイ

2013/08/25 (Sun) 18:58:15

こんばんは!

絵かきの宿福泉の「夕光」の件でメール連絡をいただき、有り難うございます。
返信をしましたが、受信拒否?になっているようです。

宜しければ、他のアドレスでまた連絡なさってください。
なお我が家が宿泊したのは、フルリノベーションする前の宿で、
夕光などの3室は、宿の外観には似合わずに突出していました。
そのときは源泉掛け流しというお話でした。

お返事ありがとうございます。 - あんず

2013/08/26 (Mon) 15:16:49

早速のご返事ありがとうございました。
あらためて宿に確認してみます。
かけ流しであれば、申し分ないいいお風呂ですね。



Re: あんずさんへ - 森のセンベイ

2013/08/26 (Mon) 21:16:37

こんばんは!

連絡がつながって良かったです。

温泉自慢な客室となると、お話の通り、
やっぱり福泉と花かんざし、湖山荘でしょうか。

我が家では温泉にあまり拘りが無いので、とんと浮かびません。

東日本では岩手の大沢温泉の大沢の湯は渓流沿いで風情がありますが、
客室付きという訳で無し…。

他に温泉狙いで訪ねてみたい所と言えば、福岡のふかほり邸「ゆずりは」でしょうか。

ウーン。。
参考にならず、申し訳ありません。

晩くなりまして・・・ - STORY

2013/06/01 (Sat) 16:53:54

初めてのコメントに、ご丁寧なお返事を頂き 大変恐縮致しました。
里海邸さんに伺ってから、お礼のコメントをさせて頂くつもりでしたが、
晩くなってしまい申し訳ございません。
間際の予約でしたので、空室が一室のみで 3階の袖ヶ浦へ宿泊を致しました。
ゆっくり過ごす事ができリフレッシュできました。
女将?お会計の際にお会いしましたが、残念ながらご主人には、お会いすることができませんでした。
素敵な情報をありがとうございました。

森のセンゼイさんのHPを拝見させていただいて
ゆめやさんにも近い内に伺わせて頂きたいと思っております。

やえ野さん
お部屋からの眺めが・・・。でも お料理は、どれも美味しく 器も素敵でした。
ご主人の故郷が水上で 宿開業にあたりUターンされたそうです。
女将さんは、東京の方で、証券会社にお勤めされていた 都会的な方です。
(ご主人=親方ではありませんでした。)
デザートの時に親方がご挨拶に見えられます。

長くなってしまいました。これからも宜しくお願い致します。

屋久島のSankara ご存知ですか。
皆さんの評価が良いので、7月に伺ってみます。

おかえりなさい! - 森のセンベイ

2013/06/02 (Sun) 16:30:18

STORYさん、こんにちは!

早速里海邸に出掛けてきたようで、何よりです。
2Fの客室もいいですが、袖ヶ浦だと太平洋の景観が良かったでしょうね。
この宿は「ゆったリズム」が浸透していて、リフレッシュできて良かったです。
ご主人に会えなかったのは残念ですが、また是非再訪なさって、
素敵な会話をなさって下さい。

次回はSankaraとゆめやですね。
あの原生林に佇むヴィラやスイート、一目惚れです。
Sankaraは2年程前に家庭画報で見て、是非行きたいと思っていた宿です。
里海邸を紹介して下さったアグネスさんや、こちらにいらしている方は、もしかしたら訪ねているかも?
7月に伺うstoryさんが羨ましいです(笑)。

日本だけでも多くの世界遺産が登録されましたが、
ここの自然遺産は別格だと思います。
結構格安で宿泊できる時期もあるようなので、必ず狙いたいと思います。

先月に「ゆめや便り」が届きました。
温泉の話、蛍の紹介などが書かれてあり、旅心をくすぐります。
女性ならではの細やかさに包まれている宿で、妻のお気に入りです。
初訪問のときに離れもみてきましたが、次も早蕨がいいと言っていました。
本館のゆったりとした空気感がいいのでしょうね。

やえ野紹介、有り難うございました。
こちらも是非!!

ご無沙汰しております - JIKKO

2013/04/17 (Wed) 09:08:08

こんにちは。大変ご無沙汰しております。お元気ですか?
「山風木」に再訪されたんですね。ブログ拝見いたしました。
私も昨年2月と10月(10月はブログアップまだしていません・・・)に出かけました。
料理がメイン以外、ほとんど変化がなかったのでちょっと残念な印象がありました。アンケートにその旨を書きました。
森のセンベイさんの画像を拝見し、その後の工夫があったんだなとほっとした気持ちになりました。

またぼちぼちブログを再開したいと思っているところです。
この頃は手軽なフェイスブックばかりやっています。
また再開しますのでどうぞよろしくお願いしま~す!

アクアヴィテを是非! - 森のセンベイ

2013/04/17 (Wed) 18:21:51

JIKKOさん、こんばんは!
こちらこそ、ご無沙汰です。

3つのブログ、月に何回か覗いていましたが、
仕事の方が忙しいんだろうなあ、と思っていました。

ちょうど温泉旅行記で山風木のアップがありましたね。
我が家の場合はオープン以来の再訪だったので、結構新鮮さがありましたが、
料理の流れはだいたい同じだったような気がします。
半年位だと、確かに前回と似ているかも知れません。
松島の松庵も、器も料理もインパクトが少なかったです。

大きく異なったのは、温麺サイズが巨大化したことかな(笑)。
それに遠刈田という山麓でありながら、魚介類が豊富でびっくりです。

JIKKOさんもブログの再開を是非是非!
温泉記事や那須の記事も好きですが、
個人的には、「芋焼酎」や「芋焼酎」…ときどき日本酒記事が見たいなあ(笑)。

Re: ご無沙汰しております - JIKKO

2013/04/18 (Thu) 09:15:18

森のセンベイさん、おはようございます。
仕事はぼちぼちですが、勤め人時代にはなかったつながりや出会いがあり、毎日新鮮です。
運動不足を解消するために近所のスポーツセンターに行っているのですが、おばあちゃまたちと仲良しになってます。きっと若いのに(おばあちゃまからしては・・・ですが)働かずにぶらぶらしていると思っているかもしれません(笑)

日本酒ネタ、この類はめっきり減りましたねえ~・・・と申しますのは健康&ダイエットのために週末以外はお酒は飲まないことにしてしまいました。今まで休肝日が無かったのもすごいですが。仕事柄、デブはまずいと兄からも言われ・・・(笑)
とは申しましても美味しいお酒は飲んでますのでマンネリかもしれませんがアップしますのでよろしくお願いします。

今週末からハワイに行ってきます!
なかなか長い休みを取れなかったのでとっても楽しみです。


>アグネスさん、ご無沙汰しております。
ご主人様が体調を崩されているとのことで心配しておりました。でも少しずつ回復されているようにお見受けいたします。アグネスさんもどうぞご無理をなさらずに。

ハイラート! - 森のセンベイ

2013/04/18 (Thu) 20:48:06

JIKKOさん、こんばんは!

仕事関係で新鮮な世界が広がったようですね。
JIKKOさんの仕事なら、相手の方もきっと喜ばれる出会いとなるでしょう。

それで今週末からハワイとは!
夏を先取りできるだけでなく、
こちらでも新鮮な出会いと世界が待ち受けているようで、羨ましいです。

「日本酒ネタ、この類はめっきり減りましたねえ~」
実は我が家もそうです。
最初は休肝日を設けるのが辛くて辛くて(笑)。
冷蔵庫を開けるは、閉めるは、でもまた開けて…。

しかし震災を境にして、「無くても生きていける!」

と言い切れなかった(笑)。

それでも晩酌は週2程度に減りましたが、
「美味しいお酒は飲んでますので…」の声に励まされます。
アップ! 期待していますよ。

Re: ご無沙汰しております - JIKKO

2013/05/01 (Wed) 10:02:39

森のセンベイさん、こんにちは。
28日に無事帰国しました。
今までハワイなんて・・・と思っていたましたが、いいところでした。危なくバケーションクラブのタイムシェアを衝動買いすることろでした。なんとも不思議な魅力の場所ですね。みなさんがまた来たいと思う気持ちが理解できました。

ところで「返信」いただきたところに掲載されているきれいあウェディング写真はお嬢様ですか?キレイですねえ。

温泉日記番外編でハワイの思い出を掲載していきますのでよろしくお願いしま~す。

>アグネスさん、こんにちは。
いつも参考になる情報、ありがとうございます。
体調が少しずつでも回復されているようで安心しました。

そうなんです。 - 森のセンベイ

2013/05/01 (Wed) 20:43:25

JIKKOさん、おかえりなさい!

ハワイ、とても楽しめたようで何よりです。
GWは晴れたり曇ったり、やや雨もあり、天気と相談しながらの旅だったので、
快晴のハワイが羨ましかったです。

那須に続いてバケーションクラブも独占?どちらかにしましょ(笑)。

また明日から休みですが、今度はご自宅、それとも那須でしょうか。
我が家は「蔵王」か「磐梯吾妻」に出掛けて、
雪の大トンネルに触れてこようかなと思っています。

写真…、そうなんです。
小さな声で言いますが、一番下の…。
良かったです。

那須別荘記、やっと再開したようですね。
ハワイ編も楽しみです!!
でも、もっと楽しみなのは、
やっぱり週2のアクアヴィテですよ(笑)。

Re: ご無沙汰しております - JIKKO

2013/05/07 (Tue) 20:31:16

森のセンベイさん、こんばんは。
やはりそうでしたか。おめでとうございます。
奥に何気に写っているのは森のセンベイさんご夫妻???
とてもきれいですね~。
お父様としてはさびしいような、うれしいような・・・では?

GWの後半は那須で過ごしました。
那須の我が家は、観光で来る方たちが立ち寄るエリアから離れていてどちらかというと地元の方が多い別荘地内にあるのですが、今回は「混雑する」と言われているエリアに行ってみました。というのは原発事故があってから那須も来る方が減っているのでどうかな・・・とちょっと心配していたので様子を見に行った次第です。
嬉しい光景?でした。「渋滞」ができていました(笑)
たくさんの方が来ていたので嬉しかったですね~。
なんかさびしい光景が続いていたのでよかったです。

森のセンベイさんの旅行記も楽しみにしています!

では~

沢山ご旅行を那須ってください(笑)。 - 森のセンベイ

2013/05/08 (Wed) 19:13:38

JIKKOさん、こんばんは。

お祝いの言葉、有り難うございます!

奥に映っているのは、確か新郎だった?と思います。
あの○○大学教授で、帰りが結構遅くなりがちですが、
「早く帰るよ」の宣言通り、頑張ってくれているようです。
ずうーっと続くといいです。

JIKKOさんの所の那須、賑わいが戻ってきたようで良かったです。
那須は関東と東北の中間点で、人気の観光地なので、
週末はIC付近を中心に、なかなかの混みようですね。

ただあの事故が既に忘却の彼方的なので、ちびっと心配です。

最近の福島も観光客は多いです。
市長の安全宣言、NHK大河ドラマの後押し、観光協会の地道な努力があるものの、
風評被害が消えたというより、単にあの事を忘れた??
でなければいいですね。。。。。

まあ、私たちは、
いろいろな意味で沢山出掛けましょう!! かなあ。

はじめまして。 - STORY

2013/04/14 (Sun) 16:50:04

とても素敵な 綺麗なブログですね。信頼度が高く、いつも参考にさせて頂いております。ゴールデンウィーは、里海邸さんへ。お盆は、とおの屋要さんへ参ります。(水沢)レストラン エルミタージュさんの感想 共感致しました。これからも情報を楽しみにしております。
ご参考になりますかどうか・・・
 私の好きなレストランとお宿をご紹介させて頂きます。■ラ・ビット・ボワゼ(世田谷・奥沢)■プランデブルさん(北鎌倉)□水上温泉 やえ野さん

有り難うございます。 - 森のセンベイ

2013/04/14 (Sun) 19:45:56

STORYさん、こんばんは!

我が家の拙いHPをお褒めいただき恐縮です。
但し、信頼度は結構、いえいえかなりいい加減です(笑)。

STORYさんのお気に入りレストラン、どちらも美味しそうですね。
食事って何処かのビルの景観のいいフロアもいいですが、
一軒家レストランというのは、アプローチがあるので、期待で胸躍ります。
それでいて庭を眺めると、高揚がすーっと静まっていって、
安らいだ気持ちで料理をいただけるので、私も大好きです。

お勧めの「別邸やえ野」、実は2回予約をしているんです。
日程的に都合がつかなくなり、やむを得ずキャンセルしたのですが、
群馬県内では「つつじ亭」「仙寿庵」を差し置いて!
是非泊まりたいと思っている宿なんです。
料理や器、温泉のこと、
宜しければ、泊まった方ならではのお勧めポイントをお聞かせ下さい。

GWは「里海邸」、お盆に「とおの屋要」ですか。
どちらのご主人も、非常に研究熱心な方です。
宿のあり方や方向性を日々考えられているので、間違いの無い宿だと思っています。
ついでに、ここだけの話ですが、お二人ともとてもカッコいいですよ…。

「とおの屋要」の料理は、素晴らしかった!
ミルキーでのど越しが爽やかなどぶも是非!!

  ※写真…モクレン通りより

松葉つながり - アグネス

2013/04/17 (Wed) 20:23:42

森のセンベイさん、お久しぶりです。
STORYさん、はじめまして。
里海邸さん、とおの屋要さんに訪問予定と聞いて、うれしいのと羨ましいのと半々の不思議な気持ちです。

昨年は夫の体調不良で旅行を控えていましたが、あえて臨んだ年末年始のペルー、それはハードでした。
その後は楽な近場中心に旅行しています。
今年は海外を増やし、国内はリピート宿を減らして、新規宿を開拓する目標をたてました。
2月は和歌山に梅見。
4月に入ってからは丹後の小さな宿で湖越しに満開の桜とイタリアンを堪能。
とてもお得な宿泊プランでしたので、翌日は宿泊費より高い和食のランチをいただきました。
(もともと、そこのお料理を食べたくて近くの宿を探していたのです)
偶然ですが、5月は群馬の名前が出ていた宿へ。

STORYさんおすすめの宿、デザインが松葉啓さんでしたね。
たまたま先週大阪で泊まったのが「松葉温泉 滝の湯」というまだあまり知られていない、でもどこかにあるような名前の宿でした。
1月にオープンした全4室、露天風呂付宿で、最初名前を聞いた時「松葉」つながりで設計してもらったら面白かったのに~なんて不謹慎に思いましたが、予想外に良くてラッキー♪
関空に近い貝塚市にあり、立ち寄り湯に併設された宿なのですが、設備の整った広い部屋とはずれのない料理、何より木の香りのする川沿いの部屋露天が気に入りました。
我が家からは高速を使うと1時間圏内で、有馬温泉あたりとよく似た距離感。
有馬は知人がいるから素通りもできないし、温泉街を散策する元気もないような、ひたすらのんびりしたい時に又来ようと思いました。
葉桜でしたが、部屋露天から花見風呂もできたし、初夏にはホタルも飛ぶそうです。

「山風木」の記事、読みました。
あちらの大浴場にも桜の木がありましたね。
私も、もし温泉露天風呂付の部屋ができたら又トライするかも。
↑JIKKOさんもお元気そうで何よりです。

来週はチューリップの花見とイタリアンの予定で、「花も団子」も楽しんできます。

おかえりなさい! - 森のセンベイ

2013/04/18 (Thu) 20:28:52

アグネスさん、こんばんは!

素敵な旅行が再開されたようで、何よりです。
体調も良くなってきたのでしょうか。

和歌山で梅見、京都で桜の花見、来週は富山でチューリップの花見??
5月は群馬の新緑と、
目に心地よく、
気分も麗しく、
夫婦で晴れ晴れ気分で、
良好な旅行になりそうです(笑)。

松葉啓事務所の宿、結構全国に増えてきていますね。
新潟の2つの宿で体験しました。
温かみのある客室と何処か懐かしい露天が素晴らしかったです。

「新規宿を開拓する目標」、いいですね。
写真の客室露天も爽快そうです。
こういう温泉なら、湯ったり感もなかなかなものでしょう。

考えてみればSTORYさんの行かれる宿、「里海邸」と「とおの屋要」は、
アグネスさんがオープン初日に訪問したお勧め宿ですね。
前回書き込みをしながら、そういえば、
この2つの宿は、以前詳しい紹介があった宿だと思い出しました。
その節は大変お世話になりました。

さて関西圏の近場開拓が多いかも知れませんが、
体調がもし宜しければ、の話ですが、
東日本の開拓や紹介していただくと、嬉しいです…。

写真は「八重の桜」でお馴染みの。。。

次の旅行のテーマカラーはオレンジ - アグネス

2013/04/20 (Sat) 06:57:02

おはようございます。

JIKKOさんはもう常夏の国でしょうか。
木蓮の写真のあたりは9年前の早春、改装前の渋川問屋さんに泊まった時に散策しました。
前泊の飯坂温泉でつくしを見た覚えがあるから、3月頃かな。

来週のチューリップは天候微妙なのでパスするかもしれません。
ただその後の訪問先の週間天気予報を見ると、まさかの30℃超え?
今年はどこも天候不順なんですねぇ、こちらもなんと13年ぶりです。

新規開拓は、今年はなんとなく北に行く事が多くて、オーベルジュ2軒のオープン待ち。
南も、あの人が手がけた建物ならと思う宿がやはりオープン待ちです。
7月は、たまたまリピ宿2軒を入れていて、どちらも今回で全室制覇。
一番近い宿でも300kmは離れているので、本当に近くで探さないと体力が、と思っています。

今晩のテレビ映画で「テルマエ・ロマエ」が放送されるのですが、その中で主人公が飲んで感激するフルーツ牛乳のメーカーのある町の宿も8月のオープン日に予約しています。
ヒロインの実家として登場する温泉は那須の「北温泉」でしたっけ。
映画を見て温泉気分を味わいます。

写真はクスコ郊外、聖なる谷のリゾートホテル。夏ですが夜冷えました。
ちなみにペルー旅行のテーマカラーは黄色でした。
服とか小物の色を揃えて、地味に楽しんでます。

季節の花巡り いい天気でありますように。。 - 森のセンベイ

2013/04/20 (Sat) 20:44:00

アグネスさん、こんばんは!

早速新規宿の紹介、有り難うございます!

興味あるところがいろいろありましたが、
特に「テルマエ・ロマエ」の話、何だか謎めいて面白そうです。
何処か全く見当つきませんが、それも楽しそうです。
探してみます。

300kmオーバーのご旅行、
あまり無理をなさらないで下さいね。
私も若いうち(今でも若いと思っている…)は500kmでも、何てことない、
と思っていましたが、
今は300? 

無理! 

200?

ウーン、もう一声(笑)。


クスコ郊外、聖なる谷のリゾートホテル、
これは夕暮れ時でしょうか。
それとも早起きが得意なアグネスさんだから、朝なのかな。
とてもいい雰囲気ですね。
ここを散策するだけでも、気分が盛り上がるのに、
テーマカラーでお洒落するとは!
旅慣れた二人が時間を忘れて過ごす姿は、きっと素敵な絵になっていたことでしょう。

アグネスさん、会津も詳しいですね。
我が家では年1程度でしたが、震災以来輪をかけるように出掛けています。
泊まりは殆ど東山温泉かCHです。
渋川問屋は魅力的なので、いずれはと思っていましたが、
もう宿泊されていましたか。さすがです。
郷土料理の鯉は難しいものの、こづゆが懐かしいです。

温泉行きたい - アグネス

2013/05/06 (Mon) 15:13:11

こんにちは、私も戻りました。
今回は旅行中にオランダで新国王の戴冠式があったので、アムステルダム入国時の警備がとても厳しく、パブロフは数年前のベルリンに続いて別室に連れて行かれそうなりました。(あの時は小和田ご夫妻と同じ便でした)その時点でキューケンホフ公園のチューリップはきっぱりあきらめました。おかげで乗り継ぎの6時間、国際線と国内線2ヶ所のラウンジでだらだら。

メインの旅先はイタリアで、前回はまだリラの頃、2000年の大聖年に南イタリア中心に回ったのですが、久しぶりのイタリアは見所が多くて、行けて良かったです。次は夏に山岳方面か、秋のきのこの時期にと考えていましたが、春の花が咲き、でも昼間は半袖でも過ごせる、今の時期もとても気に入りました。

ミラノでは「最後の晩餐」、フィレンツェで「ビーナスの誕生」を鑑賞、バチカン美術館は夜間貸切見学しました。いつもは禁止の写真撮影も許可され、とても贅沢な一時が過ごせました。清掃、修復中の職人さん、警備の方もとってもフレンドリーでしたが、後でこの貸切拝観、1人2万近い費用と聞き納得です。ピサの斜塔にも登れましたし、確約の多いツアーを選んだのもありますが、大手の旅行社ならではの企画でした。

遅くなりましたが、娘さんのご結婚おめでとうございます。ボッティチェッリの「春」は、メディチ家の結婚される方がモデルのおめでたい絵だそうです。

「名画」と並んで「美食」とツアータイトルにあり「食」の楽しみも多く、パルマでは生ハム工場で見学&試食、25年物のバルサミコを購入。最近ブランド物を買わなくなったので、実はこれが今回一番高い買物。こちらは数年後の銀婚式まで、自宅で熟成予定です。

今回の旅はカップル6組+ツアコンさんの13名。私達は下から3番目で、他は新婚カップル2組、最年長は70代のご夫婦。とても元気なお2人は、春はヨーロッパ、秋はハワイが定番で、イタリアは服を買いに来るところだそうです。私達も目標の50ヵ国訪問ができたら、そういうパターンもいいなぁ。もっとも今回もサンマリノ1国が増えただけなので、まだ数年かかりそうです。

帰国した日本は寒くて、飛行機の前の席の人が思わず「温泉行きたい」と話していました。私も同感です(笑)。

おかえりなさい!! - 森のセンベイ

2013/05/06 (Mon) 17:29:23

アグネスさん、おかえりなさい!

日本はやや寒です。風邪を引かぬようにお気をつけを!



以前チューリップの話が出ていましたね。
富山の南砺かと思っていたら、本場オランダでしたか。
これは全くの予想外!! 思いつきませんでした(笑)。

ところで、この掲示板は基本的に「日本のいいものだけ」ですよ。
だから、こういう海外編の話は…、
とても好き(笑)!!

イタリアはローマ、フィレンツェ、ミラノと巡ったのでしょうか。
バチカン美術館では夜間貸切ですか。
日中は非常に混雑するという事を聞いたことがありますが、羨ましい話です。
「最後の晩餐」「ビーナスの誕生」見てみたいですねえ。

先月プライスコレクションを観てきました。
伊藤若冲も良かったですが、葛蛇玉の「雪中松に兎」には圧倒されました。
館内をもう一度戻り、遠景で観てもその大胆な構図に立ち尽くすばかりでした。
きっと「最後の晩餐」も、息を呑むようなスケール感で訴えてきたのでしょう。

年代物のバルサミコ、今は無いエルブリで使用していた話を聞きました。
アグネスさんの銀婚式に合わせて、25年モノを考えてみると…。
ウィスキー、ブランデー、ワイン…、
ウーン、発想が貧弱。。。
今日は半世紀モノのブランデーを呑もうっと。
単純ですねえ(笑)。

>目標の50ヵ国訪問ができたら、そういうパターンもいいなぁ。
銀婚式が近いということは、その倍以上の国を訪問しているんですね。
絵画や美食、お洒落服、それに25年モノ。
いろいろなモノを楽しみに、元気に旅をなさって下さいね。

では、しばらくは?ゆったりなさってください。


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.